畳を再利用できるんです

畳の表替えや、入れ替えをされたお客様から
たまに頼まれる事があります。

処分する畳表を使って
薄縁を作ってほしい

「薄縁」というのは、
畳表を2枚重ねにして
上敷きよりも厚みを持たせた
敷物(マット)のことを言います。

どう使うかというと…

  • ストーブの下に敷く
  • タンスの下に敷く
  • 家具等の下に敷く

など、直接畳の上に置くと
畳に跡がつくのでは?
畳が傷むのでは?

という時に敷きます。

もちろん、この薄縁ですが
今まで使っていた畳表を再利用します。

なので、
畳表がボロボロで
服にい草のカスが着く
という状態だと
さすがに再活用は難しいとは思いますが…。

畳表がまだ使えそう
という場合は、加工代は必要となりますが
捨てずに他へ作り変えることもできる
ことも頭の片隅に入れておいてくださいね。

斉藤畳店ホームページ
お電話はこちら