琉球畳の表替え

20年ほど前に縁無し畳を入れた
というお客様から

「そろそろ表替えをしたい」

とご相談をいただき
琉球畳の表替えをいたしました。

一番最初に琉球畳を入れた時にお客様は

表面がゴツゴツしていて
あまり綺麗な感じがしない

と感じていたようです。

こちら琉球表のアップ写真なのですが…

見てわかる通り
通常のい草と比べると
表面の凸凹感が強い感じがします。

もともと琉球表に使われる七島いが

  • 茎の形が三角形で表面が滑らかになりづらい
  • 編まれている糸が強度を増した太い麻糸である

ということが独特の凸凹を作っているのです。

で…
そのお客様ですが

「琉球表だったから20年も使えたんですよ」

と伝えたら、また琉球表に表替えをしました。

縁付きのい草の畳だけでなく
さまざまな種類の畳も取り扱っていますので
ぜひご相談んください。

斉藤畳店ホームページ
お電話はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA