琉球表

琉球畳

丈夫な青表を使った縁なし畳

琉球畳の表(おもて)は、目が一般的な畳表と比べると粗く、若干手触りがゴワゴワした感じです。その分、とても強度があり、昔から縁なし畳の表として使われてきました。

原材料は天然の「七島い(青表)」。

い草に比べて5倍以上の強度があり、耐久性・耐焦性にも優れています。

素朴で自然な風合いが好まれており、半帖で利用すれば洋風のお部屋に、一帖で利用すれば和風のお部屋にぴったりです。縁なしの半帖畳でご利用いただくと市松模様のような見た目になります。

表替えでお部屋をリニューアルしてみませんか?

下記の表替え価格にて、縁つき畳から縁なし畳への変更も可能です。元の畳サイズが1帖分の場合は、1帖サイズの縁なし畳となります。

作れる畳

縁なし畳厚み30~60ミリ

【価格表】

琉球表

内容1帖半帖
新畳¥20,000¥15,000
(税込:¥22,000)(税込:¥16,500)
表替え¥16,000¥12,000
(税込:¥17,600)(税込:¥13,200)
  • 縁なし畳について
  • 畳は厚さ12~60ミリまで対応可能です。ダイケン健やか表 清流ちゅら、琉球表のみ厚さ20ミリ以上となります。
  • 上記は五八間での価格です。京間寸法の場合、【新畳】1帖2,000円/半帖1,000円 【表替え】1帖1,000円/半帖500円(各価格税抜き)となります。
  • 床暖房対応の場合、畳表は「ダイケン健やか表」のみとなります。